事業内容のご案内

食品安全サポート部門   

食品メーカーの品質管理出身のISO22000審査員だからできる実践型コンサルティングです。

 「衛生管理=ハード面重視で設備投資が重要」という考えではなく、ソフト面を重視し人に関わる部分(仕組み作り、教育・訓練)が重要であると考えております。

                                                                                 

項目:食品衛生講習会(HACCP講習会)/勉強会実施。   一般衛生管理プログラム(PRP)構築・手順書/記録表の作成支援及び作成・HACCP的管理手法導入・ISO22000的管理手法導入。商品開発サポート。

食品安全サポートのご依頼は単発のご依頼もできますが、継続的改善の仕組み作りの考えといたしまして年間契約をおすすめします。

 

 HACCP制度化準備・手法導入のご支援致します。

 お気軽にご相談ください。

 

 支援機関専門家登録    

     ●熊本6次産業化サポートセンター 登録プランナー

     ●公益財団法人くまもと産業支援財 登録専門家   

     ●熊本県商工会連合会 登録エキスパート専門家    

     ●公益社団法人 日本食品衛生協会登録 HACCP普及指導員

  

細菌検査部門 

《食品の細菌検査》 

食品(商品)及び使用される原材料について細菌検査を致します。食品中の細菌(汚染の目安となる細菌や食中毒を起こす恐れがある細菌)を測定することにより、食品の規格基準を満たしていることの確認致します。

検査項目:一般生菌数・大腸菌群・大腸菌・サルモネラ・黄色

               ぶどう球菌・腸炎ビブリオ・大腸菌O-157

《ふきとり検査》 

食品を加工する際に使用する機械・器具の細菌検査、食品取扱者の方の手などの細菌検査をいたします。製造環境の現状把握、殺菌効果の確認、課題のご支援致します。

検査項目:一般生菌数・大腸菌群・大腸菌・サルモネラ・黄色

               ぶどう球菌・腸炎ビブリオ・大腸菌O-157

《保存試験》
商品を販売する際に必要となる『賞味期限・消費期限』

の設定をサポートいたします。検査期間・検査項目についてはご相談ください。商品開発中にご依頼をお勧めします。